岡山

川崎医科大学総合医療センター(旧)川崎医科大学附属川崎病院

川崎医科大学総合医療センター(旧)川崎医科大学附属川崎病院には内科/外科/整形外科/小児科/心療科/耳鼻咽喉科/眼科/泌尿器科/形成外科/皮膚科/産婦人科/脳神経外科/脳卒中科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔・集中治療科/総合健診センター/中央検査科/病理科/歯科が設けられており、地域の住民の為の医療を行っています。看護方式は患者を考えたチームナーシングを導入しています。看護師は長期働け、治療中の患者には質の高い看護を実施できるような体制を志しています。

川崎医科大学附属病院

川崎医科大学附属病院には、1182床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。1182床のベッドが設置されており、治療を求める患者のメンタル面のサポートも重視しています。川崎医科大学附属病院には看護師は868名、籍を置いており、緊張感のある医療の現場でもアットホームな看護部作りを進めています。