熊本

熊本大学医学部附属病院

熊本大学医学部附属病院の病床数は845床になります。看護師と患者との心温まる会話を大事にする病院です。看護部ではワークバランスを考えた2交替・3交替を取り入れています。プライベートの充実も考慮した勤務形態に努めています。神経変性疾患の遺伝子診断/エキシマレーザー冠動脈形成術/隆起性皮膚線維肉腫の遺伝子検査/超音波骨折治療法/EBウイルス感染症迅速診断(リアルタイムPCR法)/単純疱疹ウイルス感染症又は水痘帯状疱疹ウイルス感染迅速診断(リアルタイムPCR法)/経皮的肺がんラジオ波焼灼療法、原発性又は転移性肺がん(切除が困難なものに限る。)/経皮的腎がんラジオ波焼灼療法、原発性又は転移性腎がん(切除が困難なものに限る。)を実施しています。保険医療機関/生活保護法による医療機関/救急告示病院/原爆医療法、一般医療/母子保健法、養育医療/児童福祉法、育成医療/戦傷病者特別援護法、更生医療/身体障害者福祉法による更生医療/老人福祉法による医療機関/公害健康被害補償法による医療機関/精神保健福祉法による医療機関/優生保護法による医療機関/労働者災害補償保険法による医療機関/結核予防法による医療機関と指定されている病院になります。医師、看護師全員が自覚を持った医療を進めています。