香川

香川大学医学部附属病院

香川大学医学部附属病院内の病床は613床あり、看護師と患者同士の丁寧な会話を重点においている病院です。看護部では、アセスメント能力を生かしたプライマリーナーシングの看護方式を採用しており、患者とその家族との温かい会話を大切にした看護活動を行っています。